よくない!

全国各地にはとても多くの温泉街があります。あまり名前の知られていない小さな温泉街まで含めると、その数は数百にも及ぶと言われています。そして、そんな温泉街には当然多くの温泉旅館がありますので、選択肢は無数にあると言えるでしょう。
日本の温泉旅館は世界的に見ても、泉質、サービス共にトップクラスであると言われています。しかし、その一方ですべての温泉旅館ですばらしい時間を過ごせるとはかぎりません。何度か温泉旅行を経験したことがあるという方の場合、旅先で残念な想いをした経験もお持ちかもしれません。
せっかくの旅行ですので、旅館選びを間違えたがために残念な想いをしたくはないでしょう。そこで、ここでは旅館選びの際に避けるべきところをいくつかご紹介してみたいと思います。これから、温泉旅行を予定している方は、旅館選びの参考にしてみてください。

まずは口コミチェック!評価が低い旅館を除外!

だめだこりゃ・・・
温泉旅館選びの際に、心強い味方となってくれるのが、旅行情報サイトです。さまざまな温泉旅館の情報を集めているサイトがいくつもありますのでチェックしてみましょう。中でも、重要なのが実際にその旅館を利用したユーザーの口コミや評価です。
公式サイトなどでは、なかなかその旅館の悪い部分を知ることはできません。逆に魅力や良い点ばかりをクローズアップして紹介されていますので、ますます悪い部分が見えなくなっているのです。それに対して、利用者の口コミや評価はとても正直です。中には残念な点をはっきりと記載しているユーザーもいますので、その声に耳を傾けましょう。
あまりにも口コミ評価の悪い旅館は、最初の段階で候補から外してしまってもいいでしょう。

紹介写真の少ない旅館には注意!

微妙な表情
今日ではそれぞれの旅館の公式サイトや、情報サイトなどで、さまざまな写真をチェックすることができるようになっています。そんな写真を参考にして旅館選びをしているという方も多いのではないでしょうか?
そんな紹介写真が少ない旅館には注意が必要です。自慢の部屋や温泉、料理などであれば普通はそれを写真でもアピールするものです。それなのに、写真を出すことができない…ということは、自慢できるようなものではないのかもしれません。
また、明らかにかなり古い写真が多いと感じた場合も、現在の状態を見せることができない、と考えることもできます。注意しましょう。

ここでご紹介したような温泉旅館を避けるだけでも、上手な旅館選びに繋がることでしょう。ちょっと危険な旅館を避けて、楽しい旅行にしましょう。