高級旅館

旅行の際に、どこの旅館を選ぼうか…と迷ってしまう方は多いでしょう。さまざまな視点から比較して、ようやく旅館を決めることができても、今度は宿泊プランや客室ランクで悩むことになってしまった…そんな経験はありませんか?規模の大きな宿泊施設になると、さまざまなランクの客室が用意されています。しかし、そもそも客室ランクによって何がかわるのかわかず、とりあえず一番安い部屋を選んでしまう…そんな方もいらっしゃるようです。
しかし、客室ランクによってさまざまな点が異なっています。そこで、ここでは客室ランクによって何が変わるのか、という点についてお話してみたいと思います。

特別室や貴賓室って一般客室とどう違うの?

旅館の貴賓室
まずは、最高ランクの客室からチェックしてみましょう。旅館によって、呼び方はさまざまですが、一般的には特別室や貴賓室、一等室と呼ばれる部屋が最高ランクに位置付けられています。
こういった部屋、一般の客室とどのように違うのでしょう?旅館によって、その違いはさまざまですが、一般的には部屋の広さがまったく異なっています。旅館によっては一般客室の数倍以上の広さになっていることもあるほどです。
また、窓から見える景色にも大きな差があるケースも多いようです。こういった最上ランクの部屋は当然、もっとも景色の良い場所につくられるケースがほとんどですので、一般客室とは比較にならないほどの絶景を楽しめることでしょう。特に、美しい景色を売りにしている旅館であれば、より特別な景色を眺められます。
この他にも、一般客室の場合は旅館の広間などで食事をするのが一般的なのに対して、上位ランクの部屋では部屋食も選択できるといった旅館も多いようです。

人気の露天風呂付客室ってどうなの?

露天風呂付客室
さまざまな客室の中でも、近年人気を集めているのが露天風呂付客室です。その名の通り、一般客室と違い、各部屋に自由に利用することのできる露天風呂がついている部屋になります。
周りの目を気にすることなく、ゆっくりと露天風呂を楽しみたい…温泉好きな方であれば、誰もが一度はそう考えたことがあるでしょう。露天風呂付客室であれば、あっさりそんな夢を実現することができるのです。
近年ではリーズナブルな料金で利用できる露天風呂付客室も多くなっていますので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

同じ旅館だったらどのランクの部屋だって同じ…そんな風に考えていた方も多いのではないでしょうか?ですが、部屋のランクによる違いは案外大きいものです。あなたも、ワンランク上の部屋で旅行を楽しんでみませんか?